「まことの華姫」を読んで

畠中恵さんの小説「まことの華姫」を読みました。
江戸両国の見世物小屋で真実を語るとして噂になっている、木偶の姫様人形のお華。腹話術を使ってお華を操る芸人の月草と、地回りの親分の娘であるお夏を中心に、様々な事件の謎解きをしていく物語です。
暑くて寝苦しい夏の夜に、涼を求めて人々が集まってくる盛り場の様子が何とも楽しげで引き込まれます。まるで生きているように見えるお華に魅了され、すがるような気持ちでやってくるお客さんは後を絶ちません。現代でいうところの、占いにハマるような感覚でしょうか。それぞれの人生に抱えた重荷を何とかしたいと思う人は、きっと大勢いるのでしょう。
第一話ではお夏がお華と語り合うことにより、亡くなった姉の死の真相にたどり着きます。父親に愛されたいと願う十三歳のお夏が、確かな愛情を感じることができたラストシーンは素敵でした。火事で行方知れずになった子どもを探し続ける夫婦など、江戸に生きる人の息づかいを感じられるようなエピソードが多く、とても興味深いものがありました。おいしい海の幸はコチラ

Fラン大学生が、韓国の教育に衝撃を受けた話

最近、韓国の英語教育について学ぶ機会があった。それは韓国人留学生による、日本語でのプレゼンテーションだ。
彼らはTOEICの点数が900点を超えていて、いかにしてそのような点数が取れたのか、というのが主な内容だった。
「韓国の就職では、900点が取れると、まあ、できるんじゃない?という評価なんですよね。」
私はこの言葉を聞いた時、韓国で仕事探しをすることだけは本当にやめよう、そう思った。
韓国社会では、基本的に学力こそが権力のように捉えられているらしい。
そのため、競争意識は非常に高く、周りの人間と比較することが多いのだそうだ。
これは、韓国にある「スプーン階級」という概念が関係していると考えられる。
スプーン階級とは、親がどの程度稼いでいるかによって、その子供の未来は決定してしまうという考え方だ。
金→銀→銅→土の順番に階層づけされている。
そのため彼らは必死になって勉強し、自分の地位とお金のために一斉に大企業を目指す。
学生時代は夜の10時まで教師とともに学校に残るというのだから驚きである。
みんながみんな大企業を目指すため、TOEICの点数は800点台は普通で、もちろん英語以外の勉強も本当によくできる。
プレゼンテーションは非常に丁寧で、初めて英語を勉強する人にもその方法をわかりやすく伝授してくれた。
そんなに勉強して嫌にならないのか、という質問に留学生のうち1人は「理由をつけて逃げることもある、バカにされちゃうけどね」と笑いながらに回答してくれた。大人ニキビは、日々の保湿ケアが重要です

某サイトに一言あります

何年か前に某サイトで会ったり、待ち合わせ、性病がないのに性病があるといった、ないことをねほりはほりと掲示板に書き込みを有ることを知り合いから聞きました。その掲示板に書かれてる時は仕事だったので何処の誰が無いことを書いて楽しんで書いているんだなあと思いました。そのトピはコメントを書くだけで最新の所にあるので見るだけでコメントはしませんでした。そうすると他のトピーが上に上がっていくので、そのまま放置にしました。一番、腹が立ったのが私の連絡を誰かが張り付けていたことです。それがあったのは何回か知らない人から連絡が来ました。そして、誰から聞いたか問いただしたら、貼り付けられていたからです。他にもセフレしてないのにセフレ交換で連絡先を聞いたと。またかちんときました。そして、連絡先を全部変えて、家族と病院、私自身手で関わってきた人しか教えてません。そうしないとまた某サイトで連絡先などを貼り付けられるからです。frugalwench.com

食欲の秋がやってきます

暑い夏がそろそろ終わり、コマーシャルの内容も早くもシチューやお鍋です。そうなってくると、嬉しいような悲しいような(笑)食欲の秋がやってきます。何故悲しいのかと言うと、ついつい食べ過ぎてしまうからです(笑)。実は、会社の健康診断で引っかかってしまいました。中性脂肪の数値がボーダーラインを超えてしまい、確実にカロリー制限をしないといけない状態です。取り敢えず、大好きなランチバイキングはお預けにすることにしました(笑)。でも秋は美味しいものばっかりなので、日頃は節制をして、たまには食べ過ぎてもいいかなって思っています。秋の味覚、サンマを大根おろしとポン酢で食べるのが大好きなのですが、サンマは不飽和脂肪酸が豊富で体にも良いので、食欲の秋でも安心の食材です。栗も大好物です。栗ご飯とサンマの塩焼きと、マツタケのお吸い物があれば、中性脂肪にも安心の(笑)秋の味覚定食の出来上がりです。サンマは開いていないタイプが好きです。子供の頃はサンマの美味しさが分からず、両親が食べているのを見て「どこが美味しいんだろう」と思っていましたが、年をとるにつれてその脂と苦味とのバランスにはまってきています。www.sinfinrunningclub.org