幼稚園の謝恩会の準備中です

今春、幼稚園を卒園する息子の謝恩会の役員になり去年の秋から5人のメンバーで準備を進めてきました、本番まであと2ヶ月となり準備してきたベースを形にしていく時期となりました。それそれが6つほどの仕事を担当しています。
会場の飾りつけを担当しているのですが、メインステージの看板を用意するためA4用紙1枚に1文字ずつ大きく幼稚園の名前と謝恩会、年度を印刷して実際に並べてみると現実味が出てきました。初めはゴシック文字で印刷してみたのですが、文字の印象が固かったため柔らかい明朝体に変更しました。本番用に文字の周りにフラワーペーパーの花や蝶々を飾って華やかにします。またプログラムも同様に花などで飾り付けをする予定です。
その他にもみなで分担している余興の段取り、会場のテーブルレイアウト、席次、司会の原稿、子供達から先生への歌のプレゼントの練習、幼稚園への寄贈品とたくさんの仕事があります。約半年かけて準備を進めてくると、自然とみなが自分の担当を自発的に進めるようになるのでグループラインで報告しながら順調に進んでいます。みんなの思い出に残る素敵な謝恩会にしたいです。www.crunchheadclub.com

ゆとり世代なりの悩み

ドラマでテーマになったこともあり、また「ゆとり」という言葉を聞くようになりました。私自身ゆとり世代の自覚がありコンプレックスに思っています。コンプレックスだから他人の話でも「ゆとりだから」と聞くとチクっとするものがあります。
人の入れ替わりの多い職場なので様々な世代の人と接します。たしかに同い年や一つ下の歳の子が何度言っても掃除すらできないなんてこともしばしばあります。私も比較的自由にのびのびと好きなことをさせて貰える環境で育ったので人よりマイペースだと思っています。
でも、30代?60代の人だって家庭や今までの職場環境で覚えた「普通」の尺度って人それぞれです。マイペースで自分の好きな仕事しかしない人、機嫌の上がり下がりが激しい人、なかなか仕事を覚えない人、言われた通りにやるのが嫌な人、色んな人がいます。「ゆとりだから仕事を手抜きしても良いと思ってる」みたいな風に言われると「そっちだって!」と思う時もあります。若いので、笑顔で乗り切るしかないのが常です。医療脱毛は、大阪がおすすめです